ベルギー留学

ベルギーはフランス・ドイツ・オランダ・ルクセンブルクと国境を接しており、ドーバー海峡によってイギリスとも通じているので、ヨーロッパの心臓と言われています。

首都はブリュッセルで、EU本部、NATOなどの期間が集まっています。

公用語はフランス語。

穏やかな西海岸性気候で、夏はカラッと乾燥していて過ごしやすく、冬もそれほど寒くはありません。

日本との時差は-8時間で、サマータイム時は-7時間となります。

ベルギーでの留学期間が3カ月以上になる場合は、ベルギー大使館から発行される長期滞在予定許可証が必要です。

現地では申請することができませんので、渡航前に申請書を駐日ベルギー国大使館・総領事館のホームページからダウンロードし、パスポート、入学許可証、残高証明などを用意します。

発給には時間がかかるので、早目に申請しましょう。

ベルギーはオランダ語圏(北部)、フランス語圏(南部)、ドイツ語圏(ドイツ国境付近)に分かれるので、使用言語や教育制度も異なります。

語学留学は、フランス語圏でもオランダ語圏でも大学付属の語学コースと、私立の語学学校の2種類です。

また、インターネットを利用した e ラーニングという選択肢もあります。

高等教育機関への正規留学は、大学、高等職業教育機関、そしてオランダ語圏のみになりますが、留学生対象の大学院養成機関の3種類に分かれます。

オランダ語圏には大学が7校、高等専門学校が22校あり、フランス語圏には大学が9校、高等専門学校が29校存在します。

このページの先頭へ

  • サイトマップ