中国留学

中国は古くから日本と交易してきた国で、現在もこれからも日本にとって重要な国です。

また、有名な「三国志」を始め、世界遺産も多数あり、中国3千年を探求する旅を楽しむことのできる、魅力的な国でもあります。

中国の経済発展により、中国語が使われる機会も増えているので、中国語を学ぶことはプラスになるでしょう。

中国留学の種類は、大学留学、長期語学留学(1学期以上)、短期語学留学などです。ビザの種類は180日以内の短期留学ビザであるFビザと半年以上の留学ビザであるXビザがあります。

語学学校には誰でも入学できますが、大学の入学基準は「漢語水平試験(HSK)」6級程度です。中国の大学の形態は日本に似ていて、中国人エリートが集まっているのでレベルは高いですが、名門大学進学が難しくないという長所があります。

新学期が始まるのは3月と9月の年2回なので、入学手続きは春学期は12月頃、秋学期は6月頃がベストでしょう。

中国留学のメリットは、今後の国際社会で武器となる中国語が話せるようになること、そして中国の発展を直接目の当たりにして、時代の流れを肌で感じることができることでしょう。

また、学費・物価が日本と比べて安いということも挙げられます。

注意点としては、年々改善されてはいますが日本と比べて衛生状態が良くないので、潔癖症の人などは大きなストレスを感じてしまうかもしれません。

中国人はかなりルーズな面もあるので、いい加減なことは許せないという真面目な人は、カルチャーショックを受けてしまう可能性があります。

また、都市によって違いはありますが、内陸の方が反日感情は強いようです

このページの先頭へ

  • サイトマップ