マルタ留学

マルタ共和国は地中海に浮かぶ小さな島国で、シチリア島の南に位置し、マルタ本島とゴゾ島やコミノ島などから構成されています。

コバルト色の地中海に、真珠のように輝いている島がマルタ島です。

カルタゴ、共和政ローマ時代に地中海貿易で繁栄した後、イスラム帝国の支配に入ったこともあります。

様々な民族が通り、支配し、去っていった国であるため、たくさんの遺跡や豊かな民族文化が残っています。

人口は約40万人です。

気候は温暖で雨は少ないです。

イギリス統治下にあったので、公用語はマルタ語と英語。

日本からの語学留学生も多く、語学学校は40校以上あります。

語学習得の他にも、地中海料理やマリンスポーツも楽しむことができます。

物価が安いことも魅力です。

留学先として人気の都市は首都のヴァレッタ(バレッタ)。「宮殿の町」とも呼ばれ、街そのものが世界遺産となっています。

聖ヨハネ騎士団(マルタ騎士団)の要塞都市であったヴァレッタには、宮殿などの建築物の他にも、考古学的、歴史的、文化的遺産が数多く残っています。

レンタサイクルで各地の遺跡を巡るコースも人気です。

マルタ留学で一般的なのは語学留学で、中でもスキューバダイビングなどのマリンスポーツを学んだりライセンス取得をプラスしたスタイルが人気です。

短期留学生がたくさん訪れる国なので、ホームステイ先のホストファミリーも留学生に慣れています。

日本で事前にビザ申請をする必要はなく、滞在が3カ月未満であれば短期入国ビザが給付され、3カ月以上の場合は現地の移民局にてビザの申請が必要となります。

このページの先頭へ

  • サイトマップ