ニュージーランド留学

「神々が自分達の休息のために作り上げた地上の楽園」ニュージーランド。

日本と同じく四季があり、山・川・湖などの自然の景色は、絵に描いたような美しさです。

大きさは日本の本州+九州ぐらいです。

イギリス連邦加盟の独立国家で、人口の約70%がイギリス系を始めとするヨーロッパ系移民なので、街の様子はイギリス風な雰囲気が漂っています。

イギリスの影響は教育システムにも現れていて、教育水準はとても高いです。

また、先住民マオリの文化を保護しています。

留学先として人気の理由は、自然の豊かさ以外にも、物価が安いことと治安が良いことが挙げられます。

都市別に見るとオークランドとクライストチャーチの人気が高いですが、小さな都市も人気です。

生活水準も高く、人々は穏やかで温かく、とても生活しやすい国です。

語学学校はほとんどが私立で、少人数制が多いです。

大学やポリテクニック(国立職業訓練校)付属の学校もあります。

大学は国立大学8校と私立大学1校のみです。

3年制が基本で、大学院まで整っています。

ニュージーランドの大学の特徴としては、一年目から専門分野の勉強が始まること(日本・アメリカでは1~2年目で一般教養)。

ポリテクニックは実践的な技術習得を目的としていて、コースはビジネスや環境、観光、デザインなどと幅広いです。

ニュージーランドの場合、留学が3か月以内であれば、学生ビザは必要ありません。

IELTS(アイエルツ=英語能力認定テスト)の目安は、大学で6.0、ポリテクニックで5.5です。

このページの先頭へ

  • サイトマップ