タイ留学

タイは首都のバンコクを中心に、急速に開発が進んでいる国です。

人々は穏やかで、親日家が多いです。

寺院、ビーチリゾート、タイ料理、タイ式マッサージなど見どころや楽しみもいっぱい。

タイの民族構成はタイ族が75%、華人が14%、そして宗教は仏教が95%、イスラム教が3.8%で、いくつかの民族が融合していますが、一度も植民地になったことはありません。

気候は熱帯なので、気温は年間を通して高いです。

日本との時差は-2時間で、サマータイムはありません。

タイへ留学する場合、30日以内の滞在であればビザは必要ありませんが、期間が30日を超える場合は事前にタイ王国大使館・領事館でビザを取得しましょう。

語学留学をする場合、タイ語だけでなく英語を学ぶこともできます。

語学学校の数はバンコクだけでも約30校あります。

学校の種類には大学付属の語学学校と、私立の語学学校があります。

大学にはチュラロンコン大学やタマサート大学などの国立大学がありますが、タイ語で行われる試験を受ける必要があります。

アサンプション大学、タマサート大学プラチャンキャンパス、チュラロンコン大学インターナショナルプログラム、マヒドン大学インターナショナルカレッジは、全て英語なので基本的にタイ語は必要ありません。

その他にもチェンマイ大学、シリントーン国際工学部などがあります。

このページの先頭へ

  • サイトマップ