台湾留学

台湾は東京から直行便で3時間半、関西国際空港からであれば2時間半しかかからず、日本との時差もたったの1時間なので、日本からは留学しやすい国と言えるでしょう。

気候は南部が熱帯、北部は亜熱帯なので沖縄に似ています。

5月~9月までの夏は気温も湿度も高いです。

冬の寒さは日本ほどではありませんが、暖房がないところが多いです。

台湾はまた、親日家が多く、治安も良いです。

物価は中国よりは高いですが、日本よりも安いです。

台湾留学の種類は短期・長期の語学留学、大学留学、大学院留学などです。

台湾の公用語はマンダリン(標準中国語)で、使われる漢字は繁体字です。

正規留学の場合は入学試験がありますが、多くの大学に留学生入学枠があり、書類選考のみの学校も多いです。

国立大学でも併願が可能です。

ビザは滞在期間が90日以内であれば不要です。

3カ月以上の場合は現地でのビザ取得ができないので、日本で留学ビザを申請しなければなりません。

台湾留学の滞在先としては、学生寮、ワンルームマンション、下宿部屋などが挙げられます。

ホームステイはあまり一般的ではありません。

留学生だけでなく旅行者にも人気なのが台北国際学舎(インターナショナルハウス)です。

7つの学校へ毎朝スクールバスが出ていて、空港への送迎サービスもあります。

1人部屋もありますし、4-5人の相部屋もあります。

このページの先頭へ

  • サイトマップ