留学先での授業料の支払い方法

初めての留学での最初の授業料は、日本から支払わなければならない場合と、現地に到着してからで良い場合がありますので、入学案内の資料をチェックしてみましょう。

まずは日本にいて支払う場合をご説明します。夏休みなどを利用してギリギリまで帰国していて、次の学期の授業料を払わなくては!というときの参考にもなるかもしれません。

一番手軽なのは、やはりクレジットカードでしょう。

現在では授業登録から支払いまで、インターネット上でできる学校が多くなっています。VISA か MasterCard であれば、ほとんどの学校で受け付けてくれるでしょう。その他の送金方法としては、電子送金(円送金か行き先国の通貨に両替してからの送金)、国際郵便為替、国際銀行小切手などがあります。

ちなみにアメリカ・カナダの場合、日本のような入学金というものは基本的に存在しません。

最初の授業料を到着してから払う場合は、現地で銀行口座を開設してから小切手で支払うことができます。

もちろんクレジットカードもOKです。トラベラーズチェックでの支払いも可能です。

現地での2回目以降の支払いは、オンラインでクレジットカードを使う、小切手を郵送する、オフィスで直接支払う(クレジットカードか小切手)などの方法があります。

このページの先頭へ

  • サイトマップ