専門クラス:留学生の注意点

一般教養課程のクラスは取る人も多いのでクラスの数も多く、毎学期オファーされていますが、注意が必要なのが自分の専攻分野の専門クラスです。

特に小さな大学では、特定の学期にしかオファーされていない場合があるので、年間スケジュールをチェックするか学部の先生に問い合わせておきましょう。

アメリカなどの大学は1月頃から始まる春学期からスタートすることも可能ですが、コーススケジュールは通常9月頃に始まる秋学期にスタートする生徒に合わせてあります。

例えばダンスの専攻で、卒業するには<ダンス・基礎><ダンス・初級><ダンス・中級><ダンス・上級>の4つのクラスを取らなくてはならなかったとしましょう。

秋学期にスタートする学生は、1年目(4年制大学であれば3年目)の秋学期に基礎クラスを取り、春学期に初級クラス、2年目の秋に中級クラス、春に上級という風に、スムーズに進めるようにスケジュールされているはずです。

逆に春学期スタートの場合、もしかしたら基礎クラスはオファーされていなくて、秋学期まで待たなくてはならない可能性もあるということです。

もちろん他にも取れるクラス、取らなくてはならないクラスはたくさんありますから、1学期間他のクラスを取りながら待つという方法はあります。

しかし予算や時間に限りがあり、どうしても2年以内に卒業しなくてはならないような場合は、こういったこともチェックしておくべきです。

タイミングを逃して卒業まであと1クラスのために1年も待たなくてはならず、おまけに留学生であるためにそれまで必要のないクラスを取らなくてはならない、などということにならないよう注意しましょう。

このページの先頭へ

  • サイトマップ