ガレージセールの利用で留学費用を抑えよう

留学費用を抑える方法は、奨学金を利用したり、アルバイトなどをして収入を得るといった方法もありますが、出費を抑える方法もあります。

しかし人脈を広げるためにも交際費を抑えるわけにはいかないですし、住居費を抑えるために危険な地域に住むのは避けた方が良いですし、食費を抑えるために空腹を我慢すれば頭が働かなくて良い成績を修められないかもしれません。

でも衣類や家具、家電を「used」で揃えれば、留学費用を多少は浮かすことができるでしょう。

「used」専門のお店や個人から譲ってもらうという方法もありますが、おすすめなのはガレージセールです。

ガレージセールとはいらなくなった家具や電化製品、衣類、家庭用品などを自宅のガレージや庭先に並べて売ることで、1970年代にリサイクル運動の1つとしてアメリカで流行りました。

アメリカでは今でも盛んに行われているので、歩いているだけで張り紙を見かけたり、実際のガレージセールを目にすることでしょう。

土日の暖かい晴れた日に行われていることが多いです。

引っ越し前のガレージセールでも、不用品処分目的のものでも、持ち主はとにかく売ってしまいたいので、破格の安値で掘り出し物を入手できるかもしれませんし、交渉も可能です。

留学生であれば他州に転校したり、卒業後に帰国する可能性が高いわけですから、家具や家電は新品でなく、簡易のものでも良いのではないでしょうか。

このページの先頭へ

  • サイトマップ