留学情報の収集とポイント

留学に興味を持ち始めたときでも、留学することを決意した場合でも、重要な第一ステップはリサーチです。

留学情報の収集方法としてはインターネットを利用した検索、そして留学情報誌を書店で購入するか図書館で閲覧するところからスタートすると良いでしょう。

第一段階のリサーチでのポイントは、どんな国や都市で勉強できるのか、どのくらいの期間のコースがあるのか、どのような留学の形があるのか、などです。

全体像が掴めたら、自分の希望や条件と照らし合わせてみます。

学校や仕事がある人は、留学期間に限りがあるでしょう。予算が超えそうな場合は、資金作りの計画を立てる必要もあります。

そしてさらにリサーチを続けます。

この段階ではもっと具体的に、行きたい国・都市について調べたり、受けてみたいコースや希望する留学の種類の体験談などを探してみると良いでしょう。

留学情報機関を利用してもっと詳しい情報を得るのも良いかもしれません。

最終的に留学を決意したら、留学関係のイベントやセミナーに参加したり、留学カウンセリングを受けてみるという方法もあります。

また、行きたい学校のウェブサイトは絶対にチェックしてみましょう。

実際に留学するのが例え1~2年後のことだとしても、学校の資料を請求してみるのはおすすめの方法です。

オンラインでもリクエストできるでしょうし、ライティングの練習も兼ねてメールや手紙でお願いしてみるのも良いでしょう。

学校によってはパンフレットに写真を載せているので、キャンパスライフを想像しながら雰囲気を味わえるでしょうし、例え書いてあること全てを理解できなくても、留学というものをもっと実感することができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ