ビジネス・サーティフィケート・プログラム/ビジネス・ディプロマ・プログラム留学

ビジネス専門留学の一部ですが、短期間で実務的なプログラムを受けたい、今までの仕事の経験を活かしてさらに知識を高めたいという人には、アメリカの大学でビジネス・サーティフィケート・プログラム、またはビジネス・ディプロマ・プログラムという短期研修プログラムを選択することをおすすめします。

日本でも社員研修として取り入れている企業があります。期間は約4週間といった短いものから1年まで、プログラムによって様々です。

これらのプログラムの特徴は、ビジネスの基礎を学ぶだけでなく、ケーススタディ、グループワーク、ディスカッション、ゲストスピーカーによる講演、地元企業の訪問など、実践的なカリキュラムが組まれていることです。

<カリフォルニア大学バークレー校>では、マネージメント、マーケティング、国際ビジネス、ファイナンスなどの分野のディプロマ・プログラムを提供しています。

その他のビジネス・サーティフィケートを取得できる大学には、<ニューヨーク大学>、<サンディエゴ州立大学>、<カリフォルニア大学サンディエゴ校>、<カリフォルニア大学アーバイン校>、<カリフォルニア大学サンタバーバラ校>などがあります。

参加条件は語学力だけでなく、実務経験の年数や会社での職種や地位を問われるものもあります。英語力としてはTOEFL550点以上、TOEIC750点以上求められるプログラムが多いです。

このページの先頭へ

  • サイトマップ