専門留学 - ダンス

ダンスの種類と同じ数だけ、ダンスの専門留学も豊富です。

ダンサー志望者は多く競争が激しいので、才能があってもプロダンサーになれる可能性は高くはないですが、踊ることがとにかく好きな人にとってダンス漬けの毎日はとても充実したものになるでしょう。

舞台に立つチャンスを狙うためにも、多数のオーディションが開催されている都市を選んだ方が良いでしょう。

人脈を広げ、オーディションを受けまくり、自分のダンスが人の目に留まるよう積極的に活動することによって、どんなチャンスが舞い込んでくるか分かりません。

また、ダンス講師を目指す道もあります。

1種類のダンスに集中するのも良いですが、複数のダンスを習得しておいた方が、踊れるチャンスは広がります。

ミュージカルの舞台に立つことを目指しているのであれば、あらゆるジャンルを踊りこなせなければなりません。

また、ダンスの1つにクラシックバレエがありますが、現在はクラシックだけで生き延びることは大変難しく、コンテンポラリーダンスなども踊れなくては使い物にならないとみなされてしまうのが現実です。

ダンスの種類にはクラシックバレエ、モダンバレエ、ジャズ、ストリートジャズ、タップ、ヒップホップ、ファンク、ハウス、ポップ、社交、ラテン、ワルツ、タンゴ、ルンバ、サンバ、サルサ、メレンゲ、チャチャ、ベリーダンス、フラダンス、フラメンコなどがあります。

フラダンスであればハワイ、フラメンコであればスペイン、ジャズダンスならニューヨーク、モダンバレエならイギリスが本場です。

このページの先頭へ

  • サイトマップ