研究留学

語学留学や大学留学などと比べるとあまり耳にしないかもしれませんが、「研究留学」も留学の種類の一つです。

そして少し特殊なタイプの留学と言えるでしょう。

研究留学とは、日本で専門分野の研究に携わる人が、外国の大学や機関、研究室などで、さらに研究を深めることを目的とした留学です。

大学院卒の研究者や企業の研究員、医師などが選ぶ留学の種類です。

研究留学で得られるものは、海外で最先端のスキルを習得する、専門分野の経験を積む、研究業績をあげる、現地の研究者達と共同研究に取り組む、などが挙げられます。

留学先の研究室の探し方も、他の留学先を探すのと違って人脈を利用する場合が多いので、少し特殊と言えます。

日本で所属している研究室の上司や先輩に紹介してもらう、または研究留学している知り合いの研究者の後任として行く、などの方法があります。

後者の場合、現地の研究室の環境など色々教えてもらえますし、アパートなどの住まいもそのまま引き継ぐことができたりします。

自分がやりたい研究をしている研究室と直接交渉してみる、という手もあります。

留学費用は自費の場合もありますが、現地の研究室、日本の企業に所属している場合は企業、または日本で所属している研究室から給料をもらうという方法があります。

他にも日本の助成金や奨学金をもらえる場合もあります。

このページの先頭へ

  • サイトマップ