企業派遣留学

企業派遣留学とは、企業や法人における海外研修のことです。国際化が進む中、企業での業種や業務も多様化している時代です。

外国企業との取引や提携、委託や、現地オフィスでの勤務などのためにも、グローバルビジネスに対応できる国際的な人材が求められています。

企業派遣留学の海外研修先としては、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、スペイン、ポルトガル、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、中国、台湾、韓国、シンガポール、ベトナム、インド、ドバイなどが挙げられます。

企業派遣留学の種類としては、まず語学研修やビジネス語学研修があります。

そして中堅社員や管理職社員まで対象にしたビジネスサティフィケート・プログラムやMBA聴講プログラムなどもあります。

MBAをスタートする前の準備のためのPre-MBAプログラムもあります。

また、管理職社員、重役クラス、経営者などのエグゼクティブを対象としたエグゼクティブプログラムもあり、3日から1週間という短期間のマネージメント研修となっています。

さらに上記のプログラムを終了した後で、現地の企業でインターンシップを受けることもできます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ