プチ留学

留学と言っても一昔前とは違い、今ではスタイルも多様化して選択肢も増えました。

中でも新しいのが最短で3~4日、最長で約1カ月、平均で1~2週間の超短期留学。これがプチ留学です。

内容としては観光だけでなく、語学研修や習い事、異文化体験をプラスした旅行+留学という感じです。

学校の休みを利用したり、社会人でも有給と週末を合わせればどうにかなるので、旅行感覚で気軽に行けるのが人気の理由です。

長期留学前の下見として利用する人もいますし、日本で習得した語学力を本場で試してみるのもよいでしょう。

では集中語学コース以外にどのようなことが体験できるのかを見てみましょう。

ホームステイやファームステイもありますし、老人ホームでお年寄りの話し相手になったり幼稚園で子供達と遊んだりなどのボランティア活動、花屋での実地研修や日本語教師のアシスタントなども体験できます。

習い事系ではダンス、楽器、絵画、ガーデニング、フラワーアレンジメント、ネイルアート、乗馬、サーフィン、ヨガなど色々です。

料理系では本場フランスでのパン・お菓子作りを体験できるものもあります。

少しユニークなものではウェディングプランナーの資格取得、ブライダルフローリスト認定書取得、ドライフラワー作成、名門大学でのバスケット研修、ワイン作り体験、革製品の製作教室などもあります。

語学を学ぶには期間が短いと感じるかもしれませんが、学びたいもの体験したいことなど、目的がはっきりとしていれば、とても充実した旅になるに違いありません。

プチ留学の一番のメリットは、超短期間で複数のことを同時体験できることでしょう。

このページの先頭へ

  • サイトマップ