専門留学 - IT

ITは Information Technology の略で、情報技術のこと。

人気の高い専門分野です。

世界中で求められているスキルを学ぶことで、システムエンジニア、プログラマー、コンサルタント、WEBデザイナー、Eコマース、情報処理、ソフトウェア開発、ITコーディネーターなどの道が開けます。

就職に直接繋がる分野と言えるでしょう。

IT留学の最大のメリットは、ITスキルだけでなく、英語力とインターンシップを積極的に受けることで海外での職業訓練経験も得ることができることです。

英語ができる人、ITスキルの高い人というのはたくさんいますが、企業が求めているのはその全てを併せ持つ人材です。

ITを学ぶための主な留学先としてはIT先進国であるアメリカ、そして優れた教育環境が整っているカナダやオーストラリアなどが挙げられます。

その他ではフィンランドやスウェーデンなどの北欧諸国やシンガポールなど、IT留学先は無数にあります。

その中でも人気が高まっていて、候補に入れるべき国がインド。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの先進国では研修をインドで行っている企業も多いです。

技術力の水準がとても高いIT先進国であることに加えて、都市部では英語が日常的に話されていることもあり、非英語圏からの留学生はITスキル+英語を学べて一石二鳥なのです。

短期コースから長期コースまで、充実したプログラムが揃っています。

このページの先頭へ

  • サイトマップ