専門留学 - サービス業

サービス業の専門留学で代表的なのが、旅行業界で仕事することを目指すツーリズム、そしてホテルやレストランで働くことを目的としたホスピタリティです。

ツーリズムの専門プログラムでは、オフィススキルや予算管理、カスタマーサポートなどの基礎から、予約・発券業務、ツアー企画、マーケティングまで、旅行業務全般を学びます。

加えて世界の地理や歴史、観光地の知識・情報も必要になります。目指す職業はツアーガイド、ツアーコンダクター、旅行代理店の社員などです。

この分野が強いのはカナダ、イギリス、オーストラリアなどです。

また、アメリカやカナダには客室乗務員の訓練が受けられる学校もあります。

ホスピタリティ(hospitality)は日本語に訳すと「心のこもったサービス」「手厚いもてなし」。

つまりホテルやレストランなどのサービス業には欠かせないものです。

フロント業務から予約端末の操作、客室管理、ホテル経営までホテル業務全般のスキルを習得し、接客業を学びながらコミュニケーションスキルを磨いていきます。

また、知識を取り入れるだけでなく、インターンとして積極的に実際のホテル業務を体験していきます。

その他の分野としてはウェディングプランナーがあります。

海外ウェディングの基礎知識、ブライダルブーケ製作などを学び、実際に衣装コーディネーターやウェディングオペレーター業務を体験することもできます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ