シニア留学

海外留学は若者達のもので、エルダーのためのものではない、という考えは間違いです。

ずっと留学を夢見てきた人、退職や子供の自立によってゆとりができて新しく人生の楽しみを探す人、人生の折り返し地点から生涯学習を海外で学び直したい人などの中で関心が高まっているのがシニア留学/熟年留学、つまり50歳以上の大人のための留学なのです。

また移住の下見として利用する人もいます。

シニア留学には様々なプログラムがあり、期間は1~4週間の遊学から、2・3カ月~半年の短期留学、1年などのロングステイまで選ぶことができます。

留学の経験がない、または海外に行ったことがない、という人の中には不安を感じることもあると思うので、心配要素を一つ一つ取り除いていきましょう。

まず一人では不安という場合は、コーディネーターが同行してくれるコースを選ぶとよいでしょう。

もちろん一人で気ままに留学したいという人は、空港から滞在先までの送迎だけしてもらうという選択肢もあります。

そして滞在先に不安を抱く人も多いでしょう。気を遣うからホームステイは煩わしくて嫌、という場合は、コンドミニアムやホテルでのんびりと過ごしたり、長期滞在であればアパートを借りて自由気ままに滞在することも可能です。

危なくないのかどうか、気候が合わなくて体調が悪くならないか、などもポイントですよね。

熟年留学で人気のある国は、治安が良くて自然も豊かなカナダ、ニュージーランド、オーストラリアです。

人々も親切で暮らしやすいことも人気の理由です。

他にもリゾート気分を味わえてゆったりと学べるハワイ、伝統文化に触れることのできるイギリスなどが人気です。

そして何と言っても一番不安なのが語学力だと思います。

しかしシニア留学の唯一の参加条件は、心身ともに健康であること。

英語力に自信がなくても大丈夫なように、レベル別の授業を行うプログラムがほとんどです。

色々な世代との交流も楽しめます。

しかし若者の前で恥をかきたくないという人もご安心ください。

50歳以上限定プログラムもあるので、同年代の人達と一緒にゆったりペースで勉強することができます。

また教師宅にホームステイして学べるマンツーマン型のプログラムもあります。

このページの先頭へ

  • サイトマップ