ボランティア留学

ボランティア留学とは、海外で貢献する形の留学です。

人を助ける難民支援、地球を守る環境保護、日本の文化を広める日本語教師など種類も豊富です。

1週間という短期のものから、3カ月以上という本格的なものまであります。

海外ボランティアが可能な国はアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、ベトナム、シンガポール、インドなどです。

ボランティア留学の種類には医療援助や介助・介護などの社会福祉、農業指導など、専門知識を必要とするものもありますが、誰か・何かのために役立ちたいという意識だけで十分なものもたくさんあります。

助けを求めている人達に手を貸す種類では難民救済や人権救済、教育支援の他にも、幼稚園・チャイルドケア施設・孤児院・老人ホーム・牧場・農場でのボランティアなどがあります。

中にはマザーテレサの施設でボランティア活動ができるものもあります。

地球環境保全に含まれるのは、自然保護、土地管理・保護、野生動物保護などのボランティアがあります。

環境保護活動の内容としては、生態系保護を目的とした植林の手伝い、森林調査、雑草除去、環境整備などが含まれます。

動物保護では保護された動物の世話や餌付け、動物のための山林再生、管理、監察などがあります。

このページの先頭へ

  • サイトマップ