アメリカ留学 - 語学留学体験談

私はELSランゲージセンターのセントポール/ミネアポリス校に、計7セッション通いました。

レベルは初級の101~103、中級の104~106、上級の107~109の9段階で、毎セッション末にテストをパスして次のレベルへと進みます。

初級から中級、中級から上級クラスへ進むときのテスト以外は、それほど厳しいものではありません。

学校初日にプレースメント・テストを受けた結果、私は中級104からのスタートとなりました。

中の下ですね…。その後は5ヶ月目にメキシコへ遊びに行くために1セッションお休みした以外は、順調に進み、109の後にマスターコースも受けて卒業しました。

月曜~金曜、毎日6時間で週30時間だったので、かなりインテンシブ(集中的)なプログラムでした。

1時間目が選択クラス、2・3時間目が自分のレベルのクラス、そしてお昼1時間を挟んで、4・5・6時間目も選択クラスというスケジュールでした。

自分のレベルのクラスではテキストを使ってスピーキング、リスニング、文法、リーディング、ライティングなど総合的に学びました。

選択クラスはリーディング、ライティング、文法、発音、スピーチなどがあって、自由に選ぶことができました。

一番充実していたのは自分のレベルのクラスで、選択クラスは先生によるといった感じでした。

イベントや小旅行も毎週のように行われていました。

印象に残っているものの1つがキャンパス内で行われたインターナショナルフェアで、各国のグループに分かれてそれぞれの国の料理を出したり、歌ったり踊ったりというもので、とても楽しかったです。

2つ目がサウスダコタ州への小旅行です。

見てみたかったマウントラッシュモア(大統領4人の顔が刻まれた岩山)にも行きましたし、広大なバッドランズには圧倒されました。

一番感動だったのは、4泊ぐらいの旅行の参加費が100ドルだったこと。

地元大学の寮の6人部屋に押し込められて窮屈で不便ではありましたが、約1万円であの体験ができたことは、とても幸運だったと思います。

このページの先頭へ

  • サイトマップ