アメリカ留学 - 肌のお手入れ

留学中は生活に慣れたり、勉強に集中したりと色々大変ですが、特に女性が気を付けたいのが肌のお手入れです。

気候や水が合わなくて肌の調子が悪くなったりすることもありますし、デリケート肌の日本人の肌に合った基礎化粧品を探すのもなかなか大変だったりします。

私が留学していたミネソタ州は冬が長くて寒さの厳しいところでした。

住んでいたアパートを含め、建物の中は常に暑いぐらい暖房がきいているので、乾燥がひどかったです。

おまけに何年も肌の手入れを怠っていたおかげで、帰国して何年もたった今でも、そのときの後遺症に悩んでいます。

ぼーっとしていた私と違って、妹やその他の日本人女子留学生が悩んでいたのが、アメリカで化粧水が見つけられないことでした。

今ではインターネットもありますし、探せばあるのかもしれませんが、当時はローションやクリームはあっても、化粧水を見たことはありませんでした。

肌トラブルにあまり気を遣っていなかった私でしたが、クレンジングや洗顔は怖いので自然系のものを使っていました。

ミネソタ州が拠点のAVEDAや、ORIGINSなどを愛用していて、肌に合わないなどのトラブルは特にありませんでした。

帰国が決まってからは何とか肌を改善させなければ、と思い、アメリカのDHCサイトから購入していましたが、当時はラインアップがそれほど豊富ではありませんでした。

短期留学の場合は、日本から自分に合ったスキンケア用品を持っていくことをおすすめします。

長期の場合でも、超敏感肌の人などは、日本から送ってもらうなど、何とか日本のものを入手できるルートを探しておいた方が良いかもしれませんね。

このページの先頭へ

  • サイトマップ