アメリカ留学 - 身分証明

私は運転免許を持っていないので、日本では写真入りの身分証明がパスポートしかなく、心もとなく感じます。

実際は保険証が身分証明になるのでそれほど不便ではないのですが、写真が入っていないので何となく不安です。

というのもアメリカに留学していたときは、写真入りのIDの提示を求められることが、本当に多かったのです。

もちろん留学生の条件を満たすために、常に有効なパスポートは持っていました。

クラブなどに行くときも、最初の頃は毎回パスポートを持っていっていました。でも財布に入るサイズではないので不便ですし、第一なくしたらどうしようという不安もあります。

パスポートのコピーを持ち歩けば良いとアドバイスされましたが、何となく偽物っぽくて嫌でした。

私のように運転免許証がないけれど身分証明証が欲しいという留学生におすすめなのが、ステートIDカードです。

州から発行される身分証です。

私の場合は留学先がミネソタ州だったので、<ミネソタ・ステートID>となります。

知り合いに教えてもらって申請したのですが、留学生でも簡単に取ることができました。

運転免許証を発行しているところへ行き、必要書類に記入して長い列に並び、手数料と一緒に提出して、写真を撮られて終わりという感じでした。

見た目は運転免許証によく似ていましたが、色が違い、「運転免許証ではない」ことが記されていました。

ステートIDはかなり便利でした。

このページの先頭へ

  • サイトマップ