アメリカ留学 - 事前準備・手続き

情報収集をして、資料を取り寄せて学校を絞り込み、ELSランゲージセンターへの留学を決意した後は、基本的に留学ガイドの手順に沿って手続き・準備を進めていきました。

まずは語学学校への入学申請です。

同時にホームステイの申し込み用紙にも希望事項をダメ元で全て記入して、一緒に郵送しました。

この頃にパスポートを取得したと思います。そして間もなくしてELSからI-20が送られてきたので、次はビザの申請です。

ガイドに従ってパスポートとI-20をアメリカ大使館へ郵送したところ、それ程時間はかからずにパスポートにビザスタンプが押されて返ってきました。

ここで出発日時が確定したので、次は渡航準備です。

飛行機のチケットを取り、必要な予防接種などを済ませました。

その内ELSから、ホストファミリー情報が送られてきて、私の希望条件が全て満たされていたので、不安が半減しました。

一人での渡航が不安で、荷物の紛失なども心配だったので、身軽に行けるよう持ち物はほとんど全て、業者に頼んでホームステイ先に郵送してしまいました。

(入国審査のときはバッグ一つだったので、審査員に「あれ、荷物は?」と変な顔で聞かれました。)

クレジットカードは持っていなかったので、トラベラーズチェックを購入。

学校の空港出迎えサービスには申し込んでいなかったので、タクシーで行けるようキャッシュも少し用意しておきました。

少し余談になりますが、結局私は空港からタクシーには乗りませんでした。

ホストシスターとおばあちゃんが迎えに来てくれていたのです(ホストマザーは出張中でした)。

「Welcome ○○」という感じで名前が書かれた札を持った現地の人に出迎えられている人達を見ていて少し羨ましいな、と思っていたら、自分の名前を見つけました。

飛行機の中では少し気分が悪かったのですが、その時点で気分の体調の悪さも不安も全て吹っ飛びました。

あの瞬間が、私にとっては現地のアメリカ人とのファーストコンタクトであり、そしてアメリカの第一印象として今も心に残っています。

このページの先頭へ

  • サイトマップ