アメリカ留学 - 苦労したこと10

アメリカ留学中に苦労したこと、大変だったことを10項目挙げてみました。

1.覚悟はしていたけれど、英語の壁は高かった。特に2年制大学での最初の1年は、色々悩んで落ち込んで辛かった。

2.留学して1年半でホームシックになった。でもその後は平気で、最後は4年半帰国しなくても何ともなかった。

3.最初アメリカの生活に慣れて落ち着くまで。銀行口座の開設は特に大変だった。

4.バスの乗り方。そしてバスでの移動と通学。

5.食事。そしてお茶が手に入らなかったこと。

6.最初の長編シナリオを書き始めて、完成するまで。最初は英語力の問題もあったが、すごく時間がかかり、くじけそうにもなった。

7.日本との小銭の違いになれるまで。25セント玉が計算の邪魔だった。また、洗濯をするために常に25セント玉を溜めなくてはならなかった。

8.小切手を使うことに慣れるまで。

9.妹が渡米時期を変更したことで、学期中にアパート探しから全て一人でやらなくてはならなかった。期末が近かったのと、初めて一人になったこともあり、ストレスから膀胱炎になった。

10.生まれて初めて足首を捻挫。治療法がおかしかったのか筋肉が固まってしまい、しばらくつま先立ちもできなかった。

このページの先頭へ

  • サイトマップ