アメリカ留学 - 留学中の旅行

私は国内も海外もあまり「旅行」をした経験がなく、日本に帰ってきてからも「旅行」と呼べる旅に行ったことはありません。

人生で一番「旅行」をしたのは、実はアメリカ留学中でした。

留学中の旅行は、日本から行くことを考えるとお得です。

行く場所によっては渡航費も安く済みます。

アメリカに留学中の学生に人気があったのは、やはりすぐお隣のカナダとメキシコでした。

ミネソタ州はカナダの南、地図上ではカナダの真下になるので、車で国境を越えることも可能な距離でした。

私はメキシコに旅行する機会はありましたが、カナダを訪れることはなかったので、残念です。

アメリカは広大な国ですから、国内にも旅行する価値のある土地は豊富にあります。

しかも陸続きなので、車で行くこともできます。

車ではお隣のウィスコンシン州、サウスダコタ州、ノースダコタ州、アイオワ州、そしてシカゴに行ったことがあります。

私は乗ったことはないですが、電車の旅も良いと聞きました。

飛行機ではオハイオ州、そしてニューヨークとロサンゼルスにも行きました。

日本との往復で貯めたマイルを利用して、国内線はタダで乗ることができました。

また当時はATA(アメリカン・トランス・エアー)という航空会社があり、早朝や深夜便が多いのですが時間さえ問題なければ、直前の予約でも格安で乗ることができて便利でした。

ミネソタ州内で人気が高かったのが、五大湖の内、最大面積を持つスペリオル湖です。

北部の方はよく車でも行きましたし、グレイハウンドのような長距離バスに乗って行ったこともあります。

車で行く旅行はガソリン代、食事代、一晩1万円以下のモーテル代(キャンプをすれば宿泊費は無料)で済んだので、とても贅沢に感じました。

留学中だからこそできた旅でした。

このページの先頭へ

  • サイトマップ