アメリカ留学 - クラス登録時の注意

クラスを登録するときは、いくつか注意点があります。

全く同じクラスでもセクションが異なると(昼/夜、曜日が違うなど)、先生が違うだけでなく、コース内容も異なる場合があるからです。

例えば、2年制大学で取らなくてはならなかった<Collete Composition 2>というリサーチペーパーを書くクラスを取ったとき、選択肢は6~7個あったと思います。

このクラスでは1学期間かけて1つのテーマについて調べて10ページ以上のレポートを提出するのですが、先生によって大まかなテーマは決まっていました。

私は曜日や時間もちょうど良かったので、「言語」がテーマのセクションを選びました。

もしも政治関係のクラスを選んでいたら、とても苦労しただろうと思います。

一度失敗してしまったのが、<Creative Writing>というクラスを取ったときです。

このクラスは学期によって「短編小説」か「詩」で、テーマが変わりました。

後にできるシナリオのコースの卒業単位に含まれるかもしれないということで取ったのですが、スケジュールの都合上その学期にしか取れなかったのです。

なのでテーマがどちらであるか先生には聞かずに、短編小説であることを祈っていました。

そして頭を悩ませながらポエムを書くことになってしまいました。

留学中に余計な苦労を避けたいのであれば、登録前にインストラクターに確認しておいた方が良いです。

このページの先頭へ

  • サイトマップ