アメリカ留学 - 嬉しかったこと10

アメリカ留学をして良かったこと、嬉しかったことを10項目挙げてみました。

1.シナリオの勉強ができて、プロに興味を持ってもらえて読んでもらえるようなレベルの作品が書けるようになったこと。自分でも多少の手応えを感じる作品が書けるようになったこと。

2.必死にやっている間に、気付いたら英語力も付いていたこと。特にライティング力が、英語でシナリオを書ける程度まで上がったこと。

3.演劇という新しい分野にも出会うことができて、今の仕事にも繋がっていること。

4.アメリカ人だけでなく色々な国から来た人達に出会えて、世界中に友達ができたこと。

5.日本をしばらく離れることで、自分の国を好きになれたこと。

6.視野が広がって、物事を見る目や考え方が良い方に変わったこと。

7.精神的にも強くなって、多少は成長できたこと。

8.日本で英語を習っていた先生家族と再会できて、英語上達を喜んでもらえたこと。日本では(私の英語力不足で)コミュニケーションできなかった先生の奥さんや子供達と、恋バナまでできるようになったこと。

9.一人暮らしを経験できたこと。

10.9年近くも、納得がいくまでアメリカに滞在して、やりたいことは全てやって、思い残すことなく日本に帰国できたこと。

このページの先頭へ

  • サイトマップ