アメリカ留学 - アメリカの良いところ

アメリカの良いところ、長所はたくさんありますが、個人的に居心地が良い、楽と感じた点をいくつか挙げてみたいと思います。

私はどちらかと言えば協調性がなく、マイペースな性格なので、日本の集団生活があまり得意ではありません。

なのでアメリカの個人主義はとても好きでした。

誰かとつるみたい気分のときだけつるんで、一人でいたいときは一人でいても、別に周りから浮くこともありません。

自分は自分、人は人で、お互いを尊重し合うというのが、自分にはとても合っていました。

個人主義にも関係あることですが、お互いのテリトリーを尊重し合う点も好きでした。

自分のプライベートな空間に誰かが土足でずかずかと踏みこんでくる、というようなことは一度もありませんでした。

また個人の権利として意見を主張したり、はっきりと「No」と言っても後ろ指を指されたりしない環境も好きでした。

もともと白黒はっきりさせたい性格なので、「Yes」「No」がはっきりしているのは、とても性に合っていたと思います。

帰国後に知り合った帰国子女も言っていましたが、日本は人目を気にしなければならない国です。

たぶん私は気にしない方だとは思うのですが(よく人にそう言われるので)、やはり日本での方が人の目が気になります。

アメリカでは人は他人をそれほど気にしてはいません。

もちろん助けを求めれば手を貸してくれます。

その辺りの微妙な絶妙な距離感が、私にとってはとても居心地の良いものでした。

このページの先頭へ

  • サイトマップ